スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の出来事

だんだん春めいてきたものの、本日は冷たい風がぴゅーぴゅー
今朝起きたら山がうっすら薄化粧・・・昨日は何年かぶりに虹を見ました\(^o^)/
思わず、赤信号で停止した時にパチリ!!
外に出れなくて家で寝ている利用者さんに見せてあげたいな~と思いました。

IMG_4520.jpg
そして、今朝は朝の掃除中に事務のMさんの叫び声!!!!!
みんなで驚いて駆けつけるとMさんが日々、声をかけ、水をやり温度調整までもしながら
大事に育ててきたランのつぼみをつけた枝が・・・
大きなつぼみをつけて、頭が重くなったのを添え木をつけようともった瞬間「ポッ・・・」と折れてしまったとのこと
本人はポキッ!ではなくポッだったと・・・・・・
さっそく看護師のNさんの応急処置!「何とかくっついて再生しますように・・」とみんなで手を合わせて祈り
それぞれの仕事に入りました
     ナース 穂坂

IMG_4521_20170315090904e17.jpg
                                 IMG_4522.jpg




スポンサーサイト

今年もよろしくお願いします

新しい年が明けて早1か月・・・寒い日が続いております。
インフルエンザもあちこちで流行の兆し・・・利用者さんが罹患せず、何とかこの冬を乗り切って
ほしいと切に願っています。

私たち看護師はと言えば、4月から採用予定だった待望の看護師さんが都合で来られなくなり、3月には家庭の事情で
退職する看護師さんもいて、新年度のスタートから気持ちがポッキリ折れてしまい、悲しい幕開けになってしまいました。
訪問看護は24時間・365日の支援となります。病院は仮の場所であるのに対して、自宅へ訪問しての支援は、利用者様の人生の流れの中の一コマに入りこんでのかかわりとなるので、ともに喜んだり、笑ったり、悲しんだり、辛かったりを分け合う事になります。だからこそ、訪問看護はやりがいがあり、好きだという人もいれば逆に辛くて嫌だ、という人もいるのだと思います。

私たちはそんな中で、スタッフと話し、想いを共有することで辛さとやりがいのバランスをうまくとりながら日々訪問しています。
そんなこんなで最近は辛さの側に傾きかけていました・・・・(;д;)

そんな時、「アロマ」の勉強会が会社主催で開催されました。今まで匂いで体にもさまざまな効能があることは漠然と
知っていましたが、改めて話を聞き、きちんとした知識を持ってアロマテラピーを取り入れていけば利用者様の療養
のための「幸せエッセンス」として活用できるかもしれないな~と感じました。

今回は自分たちで先生の指導の下、アロマオイルの配合をしました(^-^)/
さっそく自分のいる空間にシュッ!  なんだかホワ~と優しさに包まれた感じがしました。FullSizeRender_20170127093806bab.jpg

ポッキリ折れていた心が少しだけ癒されました(* ´ ▽ ` *)

そして、毎日の訪問・・・「こんにちわ」のあいさつに笑顔のお返し。リハビリスタッフの活気にも助けられながら
また、少しだけ頑張ろうと思えています。

                                       今年もよろしくお願いします    穂坂

甲斐市のイルミネーション

今年も残すところ、あとわずかになってきました。
日も短くなり、暮れで何かと気忙しい今日このごろです。
とは言うものの、特に何もしてないのですが・・(笑)

この時期、あちこちでイルミネーションが見られクリスマス気分を盛り上げてくれますね。
甲斐市竜王駅にも、恒例のイルミネーションが飾られ、甲斐市の冬の風物詩として定着しています。
「森のイルミネーション」と言うらしく、甲斐市観光課の魅力発見協議会でやっているんだそうです。ちゃんと点灯式とかもあるんですって!
今日は12月25日、メリークリスマス!!

Xmas.jpg

かのんTシャツ

ついに12月・・・
あわただしく毎日が過ぎていきます。だいぶ寒くなってきました。
夏場は1枚で着ていたTシャツも今は長袖と重ね着です。

かのんのユニホームは基本自由ですが、5年ほど前に「かのん」のロゴをKMさんがデザインし、
みんなで着始めました。それぞれが好きな色や形を選べます。
これは私の持っているかのんTシャツです。IMG_4076.jpg

今日も訪問したところ「いい色着てるね~」と利用者さん。
「そうですか~、ありがとうございます」とこたえながらにんまり・・・
実はこの利用者様にはTシャツをほめられるのは3回目・・・少し意識して毎回違う色を着ていき反応を期待しています。
何気に来ているユニホーム、もちろん自分の好みもありますが、
「明るい色は気持ちが明るくなるね~」と言われたのをきっかけに、ユニホームには普段自分では着ない色を選んだりしています。
時には靴下の色を合わせてみたり・・・なにげにできる範囲でのコーデイネイトも楽しんでます・・・
わたしはTシャツタイプのみですが、ポロシャツを好んで着ているスタッフもいます。
また、訪問時にはそんなことも気にしてみてくださいね(^o^)

お化粧してみました!

こんにちは前回『お化粧がリハビリになる』という記事を投稿した大内です
今日はその続編
実際にリハビリでお化粧をしてみたという方のご紹介をさせていただきたいと思います

私が9月から訪問看護でリハビリを担当させて頂いている女性がいます
仮にYさんとさせていただきます。
ある日、ご家族との会話の中で、Yさんは病前、美容関係のお仕事をされていたことを知りました。
これを聞いた瞬間、これはリハビリになるかもと感じました。
いつもリハビリでは漠然とベッドに座る練習をしていましたが、体調も安定してきているので座ってお化粧をしてみませんか?と提案しました。すると、Yさんはすぐに笑顔で頷いてくれました
次の訪問時、Yさんが以前使用していた化粧品ポーチをご主人が用意しておいてくれました。それも、大きいポーチばかり5つもどれも女性が憧れる高級なお化粧品が沢山さすがです
人一倍、美容に気をかけていることが分かります
そして、それを見たYさん、目をキラキラさせて化粧ポーチを覗き込みました。
まずは、リップクリームとアイブローとヘアブラシを選び、後ろから座る姿勢を介助しながらそれぞれご自分で行なって頂きました

PB081097.jpg

            

鏡を覗き込む表情は真剣そのものリップクリームは唇からはみ出さないように慎重に。そして、アイブローで上手く眉毛がかけると表情が一気に和らぎ明るくなります

PB081101.jpg

              
そのYさんのお顔は、本当にキラキラとして、とてもきれいな笑顔でした。
最初に眉毛を描いた日は、暫く落とさなかったとご主人から聞きました。
こうやってお化粧をして笑顔で人前に出るお仕事をし、妻であり、母であり、1人の女性として日々を過ごしてきたんだなぁと感じました

今回、女性にとってお化粧とは、誰かのためだけではなく自分の気持ちも明るくしてくれる要素だったのだなぁ~と、改めてお化粧の持つ力の大きさを知るきっかけとなりました。

Yさん、ならびにご家族の皆さん、ご協力ありがとうございました
Yさん!これからもお化粧してご主人とデートしましょうね
プロフィール

fukushisoken

Author:fukushisoken
かのん(山梨福祉総研)
スタッフのブログへ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。