スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな一歩!

離床画像

理学療法士の小林正樹です。

段々と朝晩の冷え込みが厳しくなりましたが、風邪などひいていませんか?

画像は、ご本人様やご家族様のお許しを得て、載せさせていただきました。
A様ご協力ありがとうございました。

今回は、訪問でリハビリにお邪魔した時の画像です。
訪問開始時、ご本人やご家族の希望は「食卓で一緒に座って、お茶や食事が摂りたい!」
との事でした。

しかし、状況は自宅では奥にあるベッドから離れることは出来ず、寝たきりの状態でした。
関節の動きを良くしたり、起き上がりや座る事の練習を行い、徐々に座ることへ向けた
準備をすすめていきました。
座ることは、身体を起こす事ができ、身体的にもとても大切な動作・姿勢です。
そして今回30分ほど椅子に座ってお茶を摂ることが出来ました。
もちろんご本人やご家族に混じって、一緒に喜びを共有させていただきました。
本当にありがとうございました。

ベッドから椅子への乗り移りなどは介助が必要で
まだまだ、ご家族が自由に椅子へ誘導できるまでには課題が残りますが

まずは、ベッドから離れること(離床)ができた「大きな一歩です!」
スポンサーサイト
プロフィール

fukushisoken

Author:fukushisoken
かのん(山梨福祉総研)
スタッフのブログへ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。