スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かのんリハビリ豆情報(73)

理学療法士の小沢です。

今回は転倒予防シリーズ第7弾「薬剤と転倒との関係」についてです。

リハビリ豆情報(68)で載せたように、多剤薬剤の使用は転倒に影響するという高いエビデンスがあります。


特に剤以上の服用で転倒リスクが高まるようです。

転倒事故と関連の強い薬剤
抗うつ薬、睡眠導入薬、抗不安薬、神経遮断薬、抗てんかん薬


訪問先で多い転倒として、薬剤性の低血糖による転倒も多いように思います。

筋力↑、関節可動域↑により身体機能面の向上を図るとともに、薬剤による転倒リスクも考慮していく必要があります。



スポンサーサイト
プロフィール

fukushisoken

Author:fukushisoken
かのん(山梨福祉総研)
スタッフのブログへ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。