スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします

新しい年が明けて早1か月・・・寒い日が続いております。
インフルエンザもあちこちで流行の兆し・・・利用者さんが罹患せず、何とかこの冬を乗り切って
ほしいと切に願っています。

私たち看護師はと言えば、4月から採用予定だった待望の看護師さんが都合で来られなくなり、3月には家庭の事情で
退職する看護師さんもいて、新年度のスタートから気持ちがポッキリ折れてしまい、悲しい幕開けになってしまいました。
訪問看護は24時間・365日の支援となります。病院は仮の場所であるのに対して、自宅へ訪問しての支援は、利用者様の人生の流れの中の一コマに入りこんでのかかわりとなるので、ともに喜んだり、笑ったり、悲しんだり、辛かったりを分け合う事になります。だからこそ、訪問看護はやりがいがあり、好きだという人もいれば逆に辛くて嫌だ、という人もいるのだと思います。

私たちはそんな中で、スタッフと話し、想いを共有することで辛さとやりがいのバランスをうまくとりながら日々訪問しています。
そんなこんなで最近は辛さの側に傾きかけていました・・・・(;д;)

そんな時、「アロマ」の勉強会が会社主催で開催されました。今まで匂いで体にもさまざまな効能があることは漠然と
知っていましたが、改めて話を聞き、きちんとした知識を持ってアロマテラピーを取り入れていけば利用者様の療養
のための「幸せエッセンス」として活用できるかもしれないな~と感じました。

今回は自分たちで先生の指導の下、アロマオイルの配合をしました(^-^)/
さっそく自分のいる空間にシュッ!  なんだかホワ~と優しさに包まれた感じがしました。FullSizeRender_20170127093806bab.jpg

ポッキリ折れていた心が少しだけ癒されました(* ´ ▽ ` *)

そして、毎日の訪問・・・「こんにちわ」のあいさつに笑顔のお返し。リハビリスタッフの活気にも助けられながら
また、少しだけ頑張ろうと思えています。

                                       今年もよろしくお願いします    穂坂
スポンサーサイト
プロフィール

fukushisoken

Author:fukushisoken
かのん(山梨福祉総研)
スタッフのブログへ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。