FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災訓練

こんにちは!小林正樹です!
先日、本社にて防災訓練を行いました。
残念ながらこの時間、訪問に出てしまい参加できませんでしたが
デイサービスのご利用様、デイスタッフ、またその他居合わせたスタッフ総出で
行いました。

地震が起こり、その後の火災を想定。
防災頭巾の活用方法など課題も見つかったようですが
真剣に!なおかつ迅速に!行えたようです。
すばらしい!

防災訓練2017

事業所も地域密着型となり、地域の方々と防災について
話す機会も増えてきました。
とにかく、助かること、生き延びることを最優先に
行動できるよう、対応していきたいですね。

ご協力いただいたご利用者様、スタッフの方々、防災委員会の皆様
ありがとうございました。

甲斐市在宅医療連携協議会


こんにちは!小林正樹です!

「多くの方が…より早く…より長く…住み慣れた我が家で
その方らしい安心した生活をご家族を含めて提供したい…。」

その思いの実現のため在宅医療の推進に向けた取り組みとして、
山梨福祉総研(かのん)と医療法人久晴会では
「甲斐市在宅医療推進協議会」を立ち上げました。

そして今回は、山梨大学院の神経内科 滝山義久教授をお招きし
パーキンソン病についての勉強会を開催しました。

滝山教授2

研修会は、内部のスタッフの教育の場であることはもちろんですが
地域に根差した活動として、広く参加者を募り
ケアマネージャー、介護職、リハビリスタッフ、一般の方など
多くお集まりいただきました!

滝山教授1

参加者はなんと112名!!!

難病への高い関心が伺えました。
パーキンソンの歴史から現在の治療法や実際の映像など
大変分かりやすく、ユーモアも交えてお話ししてくださいました。

これからも地域の方々とともに充実した日々をすごしていきたいと思います。

リハビリ部会主催の研修会


こんにちは!小林正樹です!

今日は、かのんにて甲斐リハビリテーションクリニックのスタッフもお誘いし
リハビリテーション部会主催にて内部研修会を行いました。
今回は事務の方なども分かる介助方法など基礎的な内容のため
リハビリスタッフ以外が対象者です。

かのんや関連事業所では日々多くの研修会が行われています。
スタッフへ情報も多く流れ、参加できる機会が通常の事業所の何倍もあります。
勉強になりますよー!

リハ部会勉強会(岸講師)

今回の講師は理学療法士のK氏。
先輩リハスタッフがこの日までに指導、支援にあたってきました。
内容も基礎的でわかりやすかったと好評。
先輩たちや参加してくれた方々への感謝の気持ちを忘れず
今回の経験を自信に変えて、これからも自己研鑽に努めてくださいね!

最後に参加されたスタッフのみなさま!お疲れの中ありがとうございました。

トイレ完成!


こんにちは!小林正樹です!

以前お話ししていたトイレがいよいよ完成しました!
あとは、屋外のアスファルトをきれいにするだけです。
工事中の騒音により、ご利用者様やご近所の方に大変ご迷惑をお掛けしました。

本社トイレ増築
  ☟
  ☟
  ☟
  ☟
増設トイレ完成1

じゃーん!
やはりプロの方!きれいに作ってくださいました。

増設トイレ完成2

これで他のトイレと合わせて左側と右側それぞれの手すり付きの
トイレが完成しました。
今回は小便器も設置、手すり等は必要以上につけず、できる能力を最大限生かします。
トイレ内でも「リハビリしましょう!」ですね。

ぜひ近くにお立ち寄りの際は、お気軽にご利用ください(笑)

第2回運営推進会議(若草)

こんにちは!小林正樹です!

先週、デイサービスリハかのん若草にて運営推進会議が実施されました。
この会議は、定員18名以下の通所介護の小規模の事業所は
地域密着型通所介護となり、事業の透明性と地域により密着した事業所となるよう
年2回の運営推進会議が義務付けられています。
しかし、この法令をきっかけに地域の方との交流が増え
今は義務というより、会議を行う必要があっての会議になりました。
今回も、地域の自治会の役員様、民生委員様、ご利用者様とそのご家族代表様
ケアマネージャー様にご参加いただきました。
ご多忙の中、ありがとうございます。

第2回運営推進会議(若草)

まずは事例を交えて、実際のサービス内容の説明と弊社の防災委員会の取り組みを
ご説明させていただき、その後、各立場からご意見をいただきました。
浅原地区の高齢者の問題や防災状況など貴重なご意見をいただきました。
また弊社で地域に関われる点などいくつかの参考となるお話もあり
大変有意義な会議で、気づくと時間を大幅にオーバーしての会議となりました。

「地域にかのんがあって嬉しい」そう思えるような事業所にしていきたいと思います。

ご参加いただきました皆様!ありがとうございました!
プロフィール

fukushisoken

Author:fukushisoken
かのん(山梨福祉総研)
スタッフのブログへ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。